甲府一高44会「雑談室」

13723

十年一昔 - 小林篤

2017/07/09 (Sun) 10:00:13

8日に開催された東京同窓会は第58回。
我々44年卒が当番学年だったのが第48回。
10年なんて本当にあっという間だね。

Re: 十年一昔 - 堀口 修 URL

2017/07/10 (Mon) 09:49:07

当時私は56歳、60の定年後の人生に思いを巡らせ、いったいどうなることかと、不安と期待を抱いていました。それが今や退職してもう6年だものねえ。あの頃の自分に言ってやりたい、あくせく稼がなくっても人生どうにかなるもの、って。

Re: 十年一昔 - 小林篤

2017/07/11 (Tue) 09:30:00

私は、50歳での早期退職とともに、×1の自由な身になったが、常に稼ぎの心配があった。ハローワークには失業給付や専門学校への通学(3か月)などで随分とお世話になった。
今思えば、私の50代は、艱難辛苦・波乱万丈な時代だったけれど、その頃が一番楽しかったような気もする。

Re: 十年一昔 - 堀口 修 URL

2017/07/16 (Sun) 09:41:22

上に「どうにかなるもの」と書いたけど、そういう心境になったのは65を超えて年金が満額もらえるようになり、収入が月々30万円を超えてからです。ある意味、若い人のおかげとも言えるしウチの娘もそうだけど、彼らの将来は大丈夫かとも思う。もっともこっちだって年金が減る可能性はあるし、医療費がかかってくるだろうし・・・
暗い話ですいません、先月の我が家のサイトとは別の意味で、財布の中身を見せてしまいました。

Re: 十年一昔 - 小林篤

2017/07/17 (Mon) 09:25:03

年金は60歳から貰い始めて65歳から満額になったけれど、昨年から国保料と介護保険料が天引きされるようになり、更に今年の10月からは住民税も天引きされるようになる。
実際の手取り額は少なくなってしまい淋しい限りだけれど、ブラブラしていても一応安心して暮らしていけるということは有り難いことだ。
国の体制が大きく変わらない限りは大丈夫だろうネ。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.